Home > 新着情報 > 7月豪雨災害におけるボランティア活動保険の加入案内

7月豪雨災害におけるボランティア活動保険の加入案内

平成30年7月豪雨災害」におけるボランティア活動保険の加入について 

「平成30年7月豪雨」により各地で人的被害や住家被害等大きな被害が発生し、現在、12府県の58市町で災害ボランティアセンターが設置されています。また、これから被災者支援が本格化する地域もあり、今後も多くのボランティアの方々の力を必要としています。なお、災害ボランティアセンターの状況は日々変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加くださいますようお願いいたします。

 

また、ボランティア保険については門川町社会福祉協議会にて加入の受付をしています。

台風などの風水害による活動中のケガは基本タイプで補償されます。

活動中に万が一地震や噴火、津波の発生によるケガへの補償も希望される場合は天災タイプへの加入をお勧めします。

※基本Aプラン350円、基本Bプラン510円

天災Aプラン500円、天災Bプラン710円


現地へ向かう途中も保険対象となり、現地災害ボランティアセンターの事務手続きの軽減につながりますので加入手続きをおねがいいたします。

その際、被災地の情報や準備物などご確認ください。

 

【ボランティア活動保険】
https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/front/council/volunteer_activities.html

【パンフレット】  ⇒volunteer_activities_pamphlet

アクセス数

  • 11今日の閲覧数:
  • 1204今月の閲覧数:
  • 100323総閲覧数: